「そのソフトウェア本当に必要なの?」に答えられる企業

ソフトウェアを開発販売している企業は数多く存在しますが、お客様が本当に必要なものは何かを考えず、自社ソフトウェアの良さだけをPRする企業が非常に多いです。
弊社は、ソフトウェア開発・販売をするだけの企業ではなく、「お客様が本当に必要なものは何か」をお客様と共に考え、お客様に最も適したITソリューションをご提供いたします。

icon18

完成物の乖離を極限まで減らす努力

お客様に決めてもらうのではなく、「開発メンバーが常にお客様に寄り添って共に考える」を目指します。

icon30

お客様の変化する要望を常に反映

「制作物の途中経過を見れば考え方は変わるものだ」ということを前提に置き、要望の変更を許容したアジャイル開発を行うことでお客様の要望に寄り添います。

icon14

最適解を追いかけ続ける努力

ITの世界は変化が激しく技術は常に陳腐化しているという意識をしっかりと持ち、最適解を求め勤勉であり続けることを目指します。

小さく始めて大きく育てる『生きたシステム開発』

システムは、設計を初めた時点から、システムが完成に至るまでの間に、技術そのものが老朽化します。
弊社では、常にクライアントの今とシステム開発の今を見つめ、『今作るならどういうシステムであるべきか』という視点を大切にし、システム開発を行っています。