人の仕事とは、作業ではなく価業をすることである。

システムは作業の時間を削減し、価業の時間を創り出す。

弊社は、熱き2人のエンジニアによって設立されました。

『結果がすべて』という意思を曲げず、常に最良の答えにたどり着く努力を怠らないことを信念としています。

エンジニアの直面する日本のIT企業間では、産業の構造故に、常に政治的な力や書類の山との向き合い方を試される日々を送り、本来エンジニアが向き合うべき技術が二の次になってしまうことが日常的に繰り返されています。

『お客様の求める結果が出ること』と『お客様の意思を尊重すること』これはイコールではありません。

時にはお客様が相手であっても間違っていることを間違っていると言うこと。

エンジニアのすべきことは、お客様の顔色を伺うことではなく、高い技術でお客様を支えることです。

強い意志を持ち、日々の諸外国との激しいIT競争の中で、日本のモノ造りを陰から支える企業として、日本国内での情報リテラシーの不足による競争不利な状況を改善するための最適なソリューションの提供を目指します。

作業の時間は人々から生産性を奪います。より生産性を高めるためのシステムを考え、お客様の価値ある業(価業)の時間を創出したいと考えています。

弊社は、個人の能力よりも集団としての能力を開花させます。

弊社は、自分を律し常に貪欲に知識を求める人とともにありたいと願います。

弊社は、若手の下克上を喜んで受け入れます。

弊社は、保守的よりも進歩的を指向します。

弊社は、ITベンチャーであることを忘れません。